河内長野市、富田林市、大阪狭山市、橋本市などカギと錠・防犯のことなら任せて安心のカギの救急車千代田駅前店へ!出張もOKです。

トップページ

玄関・勝手口
防犯カメラ

カギの開錠について

カギの作製について

防犯商品紹介
出張エリア
店舗案内
リンク集

カギの救急車 千代田駅前店


カギの救急車

    玄関・勝手口の防犯対策

カギの交換取り付け
 防犯性の高いカギへの交換は、もっとも基本的なセキュリティー対策です。
 また、ドアに複数の鍵を取り付けることも、防犯性の向上につながります。

 防犯性、利便性が向上するよう鍵交換、鍵取り付けをご提案させて頂きます。

● 開き戸用
開き戸用カギ

● 引き戸用
引き戸用カギ

玄関・勝手口からの進入手口

ピッキング
ピッキングとはピックと呼ばれる針金の様な特殊な工具を鍵穴に差し込み不正に開錠する方法をいいます。
数年前に外国人窃盗団によりピッキング被害が多発して社会問題にもなったためご存知の方も多いと思います。
 (詳しくはコチラ―大阪府警へリンク)
大阪府警 侵入犯罪対策コーナー

カム送り開錠(バイパス開錠)
2002年9月12日警視庁よりカム送り開錠(バイパス開錠)される可能性のある錠前15類が発表されました。
カム送り開錠(バイパス開錠)とはシリンダー(鍵穴)とドアの間に針金を差し込み直接錠前(ドアの中や内側にある鍵の本体)を作動させ不正に開錠させる手口のことです。 この手口は錠前に直接作用するので、ピッキング対策済のシリンダーに交換していてもまったく意味がありません。
 (詳しくはコチラ―大阪府警へリンク)
大阪府警 侵入犯罪対策コーナー

サムターン回し
ドアのシリンダーの横部分をドリルで穴を開けドアの内側のつまみ(サムターン)を直接針金の用な特殊な工具で回して開錠してしまう手口です。またドアとドア枠の間に針金を差し込み開錠する手口もあります。最近建設された建物のドアは非常にうすくハンドドリルで簡単に穴が開いてしまいます。電動ドリルの様にモーター音がならないので周りにきずかれることもないうえピッキングの様に開かなくて時間がかかったりする様なこともなく1,2分で確実に進入されてしまいます。

 (詳しくはコチラ―大阪府警へリンク)
大阪府警 侵入犯罪対策コーナー

バールによるこじ開け
バールという工具を使い、扉を強引に破壊開錠してしまいます。近年被害が増えてきている進入方法です。
日本の住宅は外開きの扉が非常に多く材質も弱い物が多い上バール対策されている住宅も非常に少ないです。
侵入され財産を奪われたうえドアとドア枠の工事で50万円もかかったのでは最悪です。
被害にあった後緊急に修理もできないこともあるので早急に対策をとった方がいいと思います。

 (詳しくはコチラ―大阪府警へリンク)
大阪府警 侵入犯罪対策コーナー

防犯対策チェックポイント
  • 1ドア2ロック以上になっている
  • そのシリンダーは破壊に強いタイプである
  • そのシリンダーはピッキングに強いタイプである
  • 合鍵は複製しにくいタイプである
  • 外開き扉の錠前部分にガードプレートがついている
  • 扉や扉枠が頑丈にできている

 


Copyright (C) カギの救急車 千代田駅前店 All Rights Reserved.